骨付仔羊と野菜のココット焼き風(フレンチ)
材料 (4人分)
骨付仔羊 1かたまり(600~800g) タイム、ローズマリー 各2本
白ワイン 100mL  
【A】
じゃがいも 1コ にんじん 1/2本 1口大に切る
黄パプリカ 1コ 1口大に切る ズッキーニ 1本 1口大に切る
にんにく 3片 皮をむく  
ソースの材料
赤ワイン 50mL バター 小さじ1
【B】
生クリーム 50mLc 粒マスタード 大さじ1
グラニュー糖 少々 塩 少々
作り方
  1. 骨付き仔羊肉の脂の面に格子状の包丁目を入れる。
    包丁目を入れた面を下にして骨が上になるようにニュートリパンに入れ、
    弱火にかけ、脂を溶かすように焼き色をつける。
  2. 焼き色がついたら肉をとり出し、残った仔羊の脂でAの野菜を炒める。
  3. 余分な仔羊の脂をキッチンタオルで吸い取り、
    Aの炒めた野菜の上に仔羊の脂を上向きに肉をのせ、
    白ワインをふりかけ、ローズマリーとタイムをのせ、ふたをして約25分弱火で加熱する。
  4. 蒸し焼きにした仔羊の肉を指で触って弾力がある程度になったらとり出す。
    野菜も別の皿に取り出しておく。
  5. 材料を出した後のニュートリパンに赤ワインを入れ、軽く煮詰める。
    Bの材料を入れ、味を整えてソースをつくる。
  6. 最後にバターを加える。ここで残っているソースは白ワイン、野菜の水分、
    肉汁のうまみが凝縮されていて、フォンドヴォーの代わりになる。
  7. 皿に野菜、ソース、食べやすい大きさに切った仔羊を盛りつけ。最後にハーブを飾る。