ほっき飯(福島郷土料理)
材料 (4人分)
ほっき貝 2個 新しょうが 1片
【合わせだし】
水 500mL 濃口しょうゆ 20mL 酒 50mL
塩 1~2g 昆布 7g
米 2カップ
作り方
  1. ほっき貝はさばいて水洗いし、水気と汚れをよくふき取り、1cm角に切る。新しょうがは千切りにする。
  2. ニュートリパンに合わせだしの材料の水と酒と昆布を入れて火にかけ、沸騰したら1.のほっき貝を霜降りにして火を止める。そこに濃口しょうゆ、塩を加えて味を調える。霜降りにしたほっき貝はご飯が炊き上がった後で加えるのでとっておく。合わせだしはそのまま冷ます。
  3. 米は研いでから15分水に浸し、ざるにあげて15分水を切る。
  4. 2.をニュートリパンに入れ、合わせだし、半分量のほっき貝を入れて火をつける。
  5. 10分後に中弱火に調節し、沸騰したら弱火にして合計25分火にかける。
  6. 25分たったら霜降りにしておいたほっき貝と千切りにした新しょうがを加え、再度蓋をし、中火で30秒加熱する。
  7. 火を消し、10分蒸らしてできあがり。
◎ 掲載写真ははらこ飯です。セミナー当日はほっき貝の水揚げがなかったため、はらこ飯に変更になりました。