はっと汁(宮城郷土料理)
材料
だし 800cc 油麩 1/4本 大根 3cm 人参 3cm
ごぼう 10cm こんにゃく 1/4枚 長ねぎ 1本 小麦粉(中力粉) 100g
塩水(水50ccに塩3gを溶かす) 七味唐辛子 適宜 すりごま 適宜 焼きのり 適宜
濃口しょうゆ 大さじ1・1/2 みりん 大さじ1/2 塩 適宜 ごま油 適宜
作り方
  1. ボウルに小麦粉を入れて塩水を少しずつ注ぎ、こねる。耳たぶくらいの硬さになったら生地をまとめ、濡れ布巾をかぶせてそのまま1時間寝かせる。(加える塩水の分量は硬さをみながら調節する)
  2. 油麩は縦半分に切ったあと8mm幅に切る。それをしょうゆを加えたお湯(しょうゆ1:お湯15)で戻し、水気を絞っておく。大根、人参は4cmの長さの短冊切り、ごぼうはささがきにする。こんにゃくは布巾で包んですりこぎでよく叩き、薄く手でちぎる。長ねぎは斜め切りにする。
  3. ニュートリパンでごぼう、こんにゃくを炒め、水気がなくなってきたら80cc程度の水を注ぎ、さらに炒める。
  4. 3.へ人参とごま油少々、大根、油麩を加えて炒める。(加熱に時間のかかる順に炒める。ごま油は人参と一緒に加える。)
  5. 4.にだしを加えて火を強め、沸騰したらアクをすくって火を弱める。
  6. 1.を少量ずつ手に取り、指先で薄く延ばして5.に入れる。
  7. 浮かんできたら、長ねぎを加え、しょうゆ、みりん、塩で味を調えて器に盛る。すりごま、ちぎった焼きのりをのせ、七味唐辛子をふってできあがり。