春野菜の塩麹ナムル
(ヘルシーレシピ)
エネルギー 塩分 調理時間
56kcal 0.7g 15分(塩麹仕込みは含まない)

※エネルギー・塩分は1人分です。

料理解説
旬野菜にはビタミンCが多く含まれておりメラニンの生成を抑える働きがあります。ニュートリパンで少量のごま油を使用して蒸し焼きをすることで、油の膜がビタミンCの流出を防ぎます。また発酵食品である塩麹は肌を若々しく保つ働きがあると言われています。
材料(4人分)
春キャベツ 400g スナップエンドウ 4本 新人参 50g
ゆで筍 100g ごま油 小さじ1 酒 小さじ2

(A)塩麹入りすし酢
塩麹 小さじ2 すし酢 小さじ1 すりごま 大さじ1
作り方
  1. スナップエンドウは、塩ゆでして水にさらし水分を切っておく。
  2. キャベツ、人参、たけのこは好みの大きさに切り、ニュートリパンでごま油でさっと炒め、ひとつまみの塩・酒・少量の水を入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
  3. ボウルに①、②を入れてAで和える。
塩麹の作り方
【材料】米麹(乾燥) 200g 塩 35g 水 300cc    
  1. ボウルに麹と塩を入れ、もみ込むように両手で混ぜる。
  2. 水を加え(ひたひた)、保存容器に移し、常温で1週間~10日おく。1日1回はかき混ぜて空気を入れる。
  3. その後の保存は冷蔵庫に入れる。麹がほどよく溶け、まろやかになったら完成です。
すし酢
【材料/お米2合分の酢飯の配合】
米酢 大さじ4 砂糖 大さじ2 塩 大さじ1/2
  • 多めに作り保存瓶等に作り置きすると、和え物、炒め物などに活用できます。