青菜のカラフル野菜のジュレ
(ヘルシーレシピ)
エネルギー 塩分
30kcal 0.7g

※エネルギー・塩分は1人分です。

料理解説
話題のジュレも家庭で簡単に手作りできます。
カルシウム豊富な季節の青菜(モロヘイヤ、小松菜など)でカルシウム摂取が期待できます。さらにシラスや干しエビなどでカルシウムアップ。
だし汁の半量をポン酢にするとポン酢ジュレになります。
材料(4人分)
季節の青菜(モロヘイヤ、小松菜など) 1束 パプリカ(赤・黄・オレンジ) 適量
好みでシラス 適量  
(ジュレ) ゼラチン 5g
(A) だし汁 200cc 酒 大さじ1 薄口醤油 小さじ2
作り方
  1. 青菜は水洗いして、ニュートリパンで無水でゆでる。水にさらし食べやすい大きさに切る。パプリカをみじん切りにする。
  2. ゼラチンは水で戻し、Aの調味料を煮立たせて戻したゼラチンを溶かし、冷蔵庫で冷やし固める。
    刻んだパプリカを混ぜジュレを作る。
  3. 器に青菜を盛り付け、②のジュレをかけて、お好みでシラスをふりかける。
    ※トッピングのシラスの代用は干しエビなどでもよい。