ニュートリパンで魚の香味蒸し
(ヘルシーレシピ)
 エネルギー  146kcal   塩分  0.7g
 ※エネルギー・塩分は1人分です。
料理解説
ニュートリパンを蒸し器として活用してみましょう!
今回は魚を香味野菜と一緒に蒸します。ちょっとした器具でニュートリパンも蒸し器に早変わりで、活用の幅が広がります。
材料(4人分)
好みの魚(タラ・鮭・金目鯛など、今回はメバルです) 2尾、または切り身4切れ
生姜 長ネギ 適量 塩 小さじ1/3 酒 大さじ1
しょうゆ 適量 大根 150g ゴマ油 小さじ2
(盛付け用)
長ねぎ(千切り) 1本 生姜(千切り) 5g セリ 適量
糸唐辛子 適量
作り方
  1. 魚は王冠でうろこを取るときれいに取れます。
    内臓を取り除き、きれいに水洗いをして、ペーパーで水分を取り除く。
  2. ニュートリパンにキッチンペーパーを敷き、皿をおき水を張って沸騰させる。
    ※キッチンペーパーを敷くと皿が沸騰で動くことを抑えられます。
  3. バット(皿)にスライスした長ネギとしょうがを並べ、魚に塩をして並べる。お酒大さじ1ふりかけて、半月切りにした大根もそえて②ニュートリパンで15分蒸す。とりだすときは、バットが熱くなっていますので気を付けてください。
  4. 器に③の大根と魚を盛り付け、千切りにした長ネギ、生姜、糸唐辛子、セリを盛り付ける。
  5. ④に熱したゴマ油を掛け、好みでしょうゆをふりかける。