にんじんと菜の花のホットサラダ
(ヘルシーレシピ)
 エネルギー  101kcal   塩分  0.9g
 ※エネルギー・塩分は1人分です。
料理解説
この時期に甘くておいしい人参と、ほろ苦さが春の訪れを感じさせる菜の花を、ニュートリパンでオリーブオイルを加えた炒め蒸しします。人参を油でいためて、カロテンの吸収を高める健康サラダです。
材料(4人分)
にんじん 大1本(150g) 菜の花 1束 オリーブオイル 小さじ1
<ドレッシング>
レモン汁 大さじ1 オリーブオイル 大さじ2 塩こしょう 少々
いりごま  適量
作り方
  1. にんじんは千切りにする。菜の花は食べやすい大きさに切る。
  2. ニュートリパンにオリーブオイル小さじ1を熱し、にんじんと菜の花を入れ、蓋をして蒸気が出てきたら2分蒸し煮する。ふたを開けて全体を炒め合わせる。
  3. ボウルに熱いうちに②を入れドレッシングの材料を合わせたものを、加減しながら和える。
    ※熱いうちにドレッシングを和えると味の浸み込みがよい。

※にんじんはカロチンの豊富な食べ物です、このカロチンは油に溶ける脂溶性ビタミンで、油と一緒に取ることでビタミンAとしての吸収率がより高くなります。カロチンの吸収率は、生のにんじんで10%、ゆでた場合で30%、オリーブオイルなどの油を使うと50%~70%とかなり差があります。