牛肉の巻き寿司
(ヘルシーレシピ)
 エネルギー  432kcal   塩分  1.0g
 ※エネルギー・塩分は1人分です。
料理解説
脂肪燃焼効果のあるカルニチンを含む牛肉と、パントテン酸(ビタミンB群)を多く含むアボカドを組み合わせた燃焼効果抜群の、目にも美しい春の巻き寿司を作りましょう。
材料
牛もも肉(塊) 200g 塩こしょう 適量 アボカド 1個
菜の花 1束 塩こしょう 少々
(すし飯)
米 2カップ 水 2カップ 昆布 5cm角
生姜(千切り) 10g すし酢 大さじ4 焼き海苔 適量
いりゴマ(白) 適量
作り方
  1. ニュートリパンに米、水、昆布、千切り生姜を入れフタをして、中火にかけ沸騰したら、弱火10分で火を止めてむらし、すし酢をかけて寿司飯を作る。
  2. 牛肉は常温に戻しておき、塩こしょうをしてニュートリパンで表面を焼き、フタをして火を消して5分加熱する。その後はアルミホイルを巻いておく。
  3. <表巻き>
    巻きすに海苔をおき、海苔の奥3cmはあけて寿司飯をのばす、棒状に切った牛肉とゆでた菜の花を手前において巻き、ひと口大に切る。
  4. <裏巻き>
    巻きすに海苔をおき、海苔全体に寿司飯をのばし、煎りゴマをふりかけラップをかけて裏返し、レタス、アボカド、牛肉を手前において巻き、ひと口大に切る。